_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  REPORT

Event Report : 中国・蘇州徐福東渡学術交流会の報告

2008年9月11日‐14日、中国江蘇省蘇州市において蘇州市徐福研究会主催の中国・蘇州徐福東渡学術交流会がありました。

9月11日 受付:中国江蘇省蘇州市東呉北路130号 蘇苑飯店
     18:30〜 宴会 
9月12日 8:30〜 徐福東渡学術交流会
     進行   蘇州市徐福研究会副会長 周鳳鳴
     開会挨拶 蘇州市徐福研究会会長・中国徐福会顧問 管正
     祝辞   中国徐福会副会長・秘書長 張美荣
     祝辞披露 日本・新宮市長/熊野市長
     研究発表
      戚李生(中国/蘇州市徐福研究会副会長)《苏州和徐福东渡/蘇州と徐福東渡》
      張良群(中国/連雲港市徐福研究所所長)《徐福东渡与中外文化交流/徐福東渡と中外文化交流》
      逵志保(日本/愛知県立大学非常勤講師)《日中邦交正常化与徐福传说/日中国交正常化と徐福伝説》
      須田育邦(日本/寧波八雲観光開発有限会社理事長)《徐福集団与日本历史的演化/徐福集団と日本の歴史の進展》
      楊丙田(中国/秦皇島市徐福研究会会長)《対徐福东渡起航地与航行路线的思考/徐福東渡起航地と航行経路に対する考察》
      曲玉維(中国/龍口市徐福研究会秘書長)《探寻井陘秦皇古道》
      戚桂森(中国/連雲港徐福会常務理事)《也谈徐福东渡和古代移民》
     閉会挨拶 蘇州市人民代表大会常務委員会副主任 謝慧新 

     13:00〜 蘇州参観(虎丘、古運河観光)
     18:00〜 宴会

9月13日 8:30〜17:00 常熟市参観
     虞山城壁(鎮海台下)、方塔園、宝岩生態観光園
     常熟市歓迎の宴(常熟国際飯店)
     尚湖風景区(電動車遊覧、湖山堂にてお茶の時間)
     
     18:30〜 夕食

9月14日 解散

昨年予定していた開催が延期となり、2年越しの大会実施となりました。蘇州市徐福研究会のみなさまとは幾度も他の土地での大会で顔を合わせてきましたが、大会が蘇州で行われたことは十数年ぶりではないかと思います。私は初めての参加でした。
蘇州は古くは呉国。常熟には徐福の先祖を祀る地が6か所あるとの話です。徐福渡海当時の造船技術は呉国が最も優れていたとのこと、後に鑑真和上は6度目にようやく日本へ辿りつきますが、その渡海を成功させたのもこの常熟の港なのだといいます。
蘇州市徐福研究会のみなさまの様々な配慮があり、大会と実地見学は参加者の希望を臨機応変にくみこんでくださり、それが大変スムーズに行われました。
今後も継続して学術交流会を行っていこうという意気込みも感じました。
現在は上海から蘇州までは特急列車で約30分という近さです。生誕の地、出航の地という伝承だけでなく、歴史の可能性として取り上げられていく地だからこそできる徐福研究が模索されていくように思います。


by:
jadmin
at:
2008-9-20 22:00:00
view:
1434