_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  NEWS

NEWS

2018/08/12   2018年8月12日 平成30(2018)年度熊野徐福万燈祭/13日 第56回新宮花火大会

posted by horuhoru at 登録日時 2018-7-23 1:09

今年も新宮市から熊野徐福万燈祭のご案内をいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徐福研究者 逵 志保様
                   熊野徐福万燈祭運営委員長
                   新宮市長 田岡 実千年
謹啓 貴台におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は、本市行政に格別なるご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本市におきましては、「徐福」を柱に国際交流、観光振興を図っており、平成6(1994)年には、徐福の墓を中心に、極彩色の中国風楼門を配した徐福公園を整備いたしました。
以後「徐福像」・「徐福上陸の地」記念碑の建設等周辺地域の整備を行っております。
さて、「徐福」を偲び「徐福」の遺徳に感謝の気持ちを表すための「熊野徐福万燈祭」を本年も下記のとおり開催いたします。
つきましては、貴台のご臨席を賜りたく、ここにご案内を申し上げる次第であります。
何かとお忙しいこととは存じますが、是非とも新宮にお越し下さいますようお願い申し 上げます。
末筆で恐縮ではございますが、貴台の今後益々のご健勝、ご活躍をお祈り申し上げます。 謹言

       記
平成30(2018)年度熊野徐福万燈祭

1.徐福供養式典
 日時:平成30(2018)年8月12日(日)14時~
 場所:新宮市徐福公園(JR新宮駅前)

2.第56回新宮花火大会
 日時:平成30(2018)年8月13日(月)19時30分~
 場所:熊野川河川敷

く問い合わせ先・連絡先>
〒 647-8555
和歌山県新宮市春日1-1
新宮市商工観光課 須川
TEL : 0735-23-3333 (内線3004)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徐福ファンのみなさん、行きますよー!行きましょう!

2018/05/07   中国の漫画『徐福外伝』(日本語版)のご案内

posted by horuhoru at 登録日時 2018-5-6 9:20

「徐福の漫画って本宮ひろ志『こううんりゅうすい〈徐福〉』(集英社)の他にはないですか」と聞かれて、ご紹介していないものがあったことを思い出しました。



縦18.5cm、横21.5cm、厚み2cm、305ページのフルカラー、中国スタイルの漫画(連環画)です。
よく見ると分かりますが、上は右綴じ、下は左綴じ。なぜ?これは上が日本語版、下が中国語版です。

徐福の故郷と言われる中国・江蘇省連雲港市で、2012年9月、徐福東渡2222周年記念につくられたこの漫画、残念ながらこのとき日中関係は悪化し、リアルタイムでこの漫画を受け取ることはできませんでした。

それから3年、連雲港で再び徐福のイベントが開催された2015年10月、ようやくこの漫画は記念品として配られました。
せっかくつくったこの漫画、ぜひ日本の方たちにも読んでもらいたい。そのとき会場にいらしていた北京の著名な同時通訳者・翻訳者の楊晶さんが、日本語翻訳を依頼されます。多忙な楊さん、普通なら引き受けないところですが、連雲港の方たちの熱い気持ちをうけて、つい「やります」といってしまったわとおっしゃっていたことを思い出します。
それからは李建華さんとの急ピッチの翻訳作業。おふたりはよっぽど私よりもきれいな日本語をお使いになるのでなにも言うことはないのですが、連雲港から私のところに原稿チェックの依頼があり、私もその熱意につい「やります」と言ってしまい、2016年3月、日本語版が完成しました。

『徐福外伝』
編著:王銅起
翻訳:楊晶、李建華
絵画:孫建軍、常徳強、王友剛、劉太義、周馨、周洋
協力:逵志保
発行:2016年3月
出版社:江蘇鳳凰美術出版社
ISBN : 978-7-5580-0239-7
価格 :180人民元とかいてありますがどうしたらいいのって思ったら、日本徐福協会がこの本を扱っていることを知りました。
日本徐福協会では1,500円であつかっているそうです。興味がある方はぜひ日本徐福協会にお問い合わせください。http://xufujapan.sakura.ne.jp/index.html
よろしくお願いします。

2017/07/10   中国徐福会会長・張雲方さん、2017年度外務大臣表彰!

posted by horuhoru at 登録日時 2017-7-9 20:56

先月6月29日の日本の外務省の報道発表において、2017年度外務大臣表彰の案内がありました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004779.html

報道内容によれば
「今年度表彰されるのは,187個人,45団体(うち国内在住受賞者は27個人,9団体。海外在住受賞者は160個人,36団体)」。「外務大臣表彰は,多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し,我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で,特に顕著な功績のあった個人および団体について,その功績を称えるとともに,その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的」としているということです。

お知らせしたいのは、中国徐福会会長・張雲方さんが「日本と中華人民共和国との相互理解の促進」ということで、今回表彰されたということです。中国では5人の受賞者のおひとりになります。

徐福つながり、仲間として、ぜひこの表彰の喜びを共有したいと思います。

2017/05/21   『グランドジャンプ』と『サンデー毎日』

posted by horuhoru at 登録日時 2017-5-20 18:48

[img align=left][/img]

本宮ひろ志さんが『グランドジャンプ』(隔週水曜日販売)で「こううんりゅうすい(行雲流水)・徐福」という漫画を連載しています。
『サンデー毎日』では本宮ひろ志さんを特集しています。ぜひご覧ください。

2017/04/13   2017年4月9日 鹿児島県いちき串木野市にて「第16回徐福花冠(かかん)祭」

posted by horuhoru at 登録日時 2017-4-12 6:59

日本各地で徐福が盛りあがっているなあというのは嬉しいのですが、
ところによっては、あんなに盛りあがっていたのになあと思うこともしばしばあります。

今日はとても嬉しいニュースが入りました。
毎日新聞2017年4月11日地方版 https://mainichi.jp/articles/20170411/ddl/k46/040/326000c
鹿児島県いちき串木野市の生福(せいふく)地区で、実行委員会が主催となって、
4月9日(日)「第16回徐福花冠(かかん)祭」がおこなわれたというのです。
新聞記事には「徐福の木像を乗せて練り歩く地車」の写真もありました。

この祭り、1回目か2回目に行ったことがありました。
8メートルもの大きな徐福像が除幕され、記念の講演をその徐福像をバックにさせていただいたことがありました。
あれから十数年、ニュースでは16回目を刻んでいるとのこと、
それも地域の方々が頑張っていらっしゃるとは。
是非一度伺いたいと思います。

2017/02/27   2017年2月27日 和歌山県新宮市にて徐福講演会 笹本直衛「八丈島の徐福伝説」

posted by horuhoru at 登録日時 2017-2-20 9:24

2017年2月27日 和歌山県新宮市にて徐福講演会がおこなわれます。

日時:2017年2月27日(月)13:30−
場所:和歌山県新宮市 新宮商工会議所2階

演題:八丈島の徐福伝説
講師:笹本直衛さん(日本徐福協会顧問、元八丈町長)
入場無料

問い合わせ先
(一財)新宮徐福協会事務局 玉井(新宮市商工観光課内)
TEL 0735−23−3333(内線358)

2017/01/21   本宮ひろ志「こううんりゅうすい(行雲流水)〈徐福〉」新連載!

posted by horuhoru at 登録日時 2017-1-20 2:01

年末、年明けと徐福ニュースが飛び交っているのですが、
今日また新たなニュースが入ってきたのでお知らせします。
『グランドジャンプ』(集英社)という月2回発行の漫画雑誌で
本宮ひろ志が「こううんりゅうすい(行雲流水)〈徐福〉」という漫画の連載をスタートさせました。
ぜひご覧ください。

2016/11/01   10月徐福月間終わる

posted by horuhoru at 登録日時 2016-10-31 8:31

2016年10月は「徐福月間」と呼んでもいいほど、徐福のイベントが続きました。

2016年10月8日 第15回東アジア徐福文化学術セミナー(韓国済州島)
2016年10月10日 南海徐市過此韓中日国際学術セミナー(韓国南海)
2016年10月19日 2016徐福文化と「一帯一路」都市文化産業国際フォーラム(中国江蘇省贛楡)
2016年10月22日 2016富士山徐福フォーラム国際大会(日本・富士吉田)

2016/10/22   2016年10月22日・23日 富士山徐福フォーラム国際大会ご案内

posted by horuhoru at 登録日時 2016-8-3 21:30

2016年10月22日・23日 富士山徐福フォーラム国際大会が開催されます。詳しくは下記、案内を御覧ください。

【会場】富士カーム(人材開発センター富士研修所) 山梨県富士吉田市新屋 1400 Tel 0555-22-5156
【主催】富士山徐福学会
【共催】神奈川徐福研究会
【実行団体】富士山徐福フォーラム国際大会実行委員会
【お問合せ】富士山徐福フォーラム国際大会実行委員会事務局
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田 2-7-5 Tel 090-3240-0092
fujisan@way.ocn.ne.jp

案内チラシ表http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/2d/574b574ebb0675bc1dfcaabce6f95546.jpg

案内チラシ裏http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/51/6aa445875faddd85bf091e57b3a38323.jpg

申込書http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/7f/d71fd214fb86dc3e9b76a0aa183f1a38.jpg

2016/10/18   2016年10月18日−20日 徐福文化と「一帯一路」城市文化産業国際フォーラム(江蘇省連雲港市カンユ区)ご案内

posted by horuhoru at 登録日時 2016-9-13 9:04

徐福文化と「一帯一路」城市文化産業国際フォーラム

このたび、10月18日〜20日、中国徐福会、中国共産党連雲港市委員会宣伝部、中国共産党カン楡区委員会、カン楡区政府により、2016徐福文化と「一帯一路」都市文化産業国際フォーラムが、中国江蘇省連雲港市カン楡区において共同開催されることになりました。

今回のテーマ:徐福文化と「一帯一路」都市文化産業発展
今回の主旨:徐福東渡の史実を掘り起こし、徐福文化を広め、徐福の東渡の精神を発揚し、徐福文化産業発展の経験を交流し、「一帯一路」都市文化産業の協力によって共に推進し、徐福文化によって中日韓の民間の友好的な往来と経済文化交流の絆を増進します。

貴方は有名な専門家・学者として、長い間、徐福文化の研究に力を尽くし、徐福文化の伝播と徐福精神の発揚のために、著しい成果をあげてきました。今回、実行委員会は特に貴方にご出席いただけますよう招待致します。ぜひ万障繰り合わせ、ご光臨賜りますようお待ち申し上げます!

連絡人:陳博林 周雲利
 携帯電話:151-5121-2876 137-3912-8098
E-mail:2804897689@qq.com gykds@163.com

徐福文化と「一帯一路」都市文化産業国際フォーラム実行委員会
2016年9月7日

[ previous NEWS item ] [ next NEWS item ]